コンビニのワイン不味いなって言ってる場合じゃない

どうすればいいのか、なんて誰も教えてはくれない
バイトの前に人間失格を読み返してたので考え事ばかりしてしまって作業が手につかなかった、大雑把に考えて、今二つの道が目の前にある
一つは2年に上がる前に大学を辞めて上京する道、二つ目は大学を卒業してから上京する道
今東京に行っても、正直メンバーは誰一人としてついてこないと思う、別にそれは当然だと思う、大学を中退してまでバンドするなんて普通の人は考えない、当たり前だ、正しい
かと言って大学を卒業してから上京しようとなった時に誰かついてくるだろうか、寂しいけどたぶん来ない、実際「次いつスタジオ入れる?」って聞くのは俺だけだし、やる気ないとは思ってないけど温度差ははっきりある
「ついてきてくれるか、じゃなくてついてこさせる」って先輩は言ってた、あの人は凄い

バイトの帰路でコンビニで買ったワインと煙草を片手にそんな事を考えていた、別にワイン好きじゃないけどストロングゼロとブラックニッカにちょっと飽きてきて浮気した、煙草は金ある時はマルボロ、ない時はエコーだけどウィンストンに浮気した、後味が甘かった、高校の時に裏切られた女の子の事を考えてた、でもまあしょうがなかった、俺があの子より自分が好きだったようにあの子も自分が一番大事だったんだ
結局みんな自分が大事で一生愛されないまま死んでしまうんじゃないかと度々思ったりする

最近よく聴いてるのはmy hair is badときのこ帝国

友達も数えるほどしかいなくなった、電車ででかい声で喋ってる大学生を殺したくなってイヤホンでnirvanaを聴いてた

彼女が欲しい

みんな皆見んな

最近は吐き気にくわえて腹痛っすよ、体どうなってんだよ

リンキンパークとかめっちゃ聴いてたなぁ

帰ってきてはパソコンに向かってドラムを打ち込み打ち込み、データが消えまた打ち込んでます

今は朝のデモ音源作ってる最中、作りかけの2曲もそろそろ仕上げないといけない、どうでもいいけど曲のタイトル決めるのってなかなか難しいんだよなー、いっつも朝とかGirlとかシンプルなタイトルに落ち着くんだけどfall out boyみたいに長くてセンスのあるタイトルがつけたい、曲の方が100倍大事だけどそっちのセンスは抜群なんで、群を抜いてるんで、大丈夫です

早くて9月にはライブするなんてツイッターで呟いたら千葉に住んでる友達から絶対行くよなんてリプがきて人の優しさを感じた、完璧に仕上げてぶちかます

ライブなんてまだ3,4回しか経験ないけど俺には何十回もセッションしたドラマーと何百回も練習してきたメンバーがいるので余裕、最初に失敗した方がいいなんて言われたりしたけど舐めるなよって思いながらも、いつか絶対壁にぶつかるのはわかってる、その時はストラトで殴って壊してやるけども

これが虚勢なのかどうかすらもまだわからない
はやくライブがしてえ

部屋でストロング飲んでる君に

金曜日は3講が終わってイナミとスーパーで酒とハリケーンポテトを買ってベンチに座って飲んでた

そこは高校の近くのスーパーでよくジュースとか買ってた、無愛想だったあの子だとか、裏切られたあの子だとか、足が弱かったあの子だとかを思い出してた、もう誰とも連絡とってないけど

十倉が5講終わってやっとスタジオに入ってイナミが持ってきた曲を聴いた
いやマジでよかった、Radioheadと互角
よかったとかあんまり言わないようにしてたけど素直に好きだった
ギターと歌だけだったので俺がベースを弾いてドラムと合わせてなんとなく形が出来てきた
ライブでやるのが楽しみ

12月くらいにはライブする予定なのでそれまでに100曲は作りたい、今ライブに出せそうな曲は3曲ほど、マジで人に評価される場がないまま曲を作り続けるのはすげえ怖い、目をつぶりながら歩いてる気分
あと曲数だけじゃなく演奏のクオリティもまだまだだから時間のある限りバチバチやっていきたい

あの子をライブに呼べるのはいつになるかわからんけど、待ってて

やるか、やらないか

まあ誰も読んでないけど、けど、誰も読んでないけれども、久しぶりに書いていきます

ついに俺もバイト始めますか 、
引越しのバイトを2ヵ月ほどほったらかしにしている、金がない!今や五百円のクオカードとTSUTAYAのポイント20pが俺の財産である、コンビニ行って煙草買おうと思ったらクオカード使えなかったし、20pじゃマンガも借りれないしもうほぼ0に近い
そこでリードギターのイナミが働いてるスーパーで俺もバイトすることにした、結構伸ばして気に入ってた髪も目にかからないくらいまでバッサリ切ってしまった、コミュ障だから目が隠れてないと安心できない

一昨日は青山くんと雄大先輩と駅前の居酒屋に行ってきた、五時から
やる前とやった後でしか俺達は語れないから、お前がやるかやらないか、やんのかお前?と言われた、そう青山くんが言ってる最中からやる以外にないでしょって思ってた、やるって言った、やる

パッと出て、売れて、消える、それが理想

やりたいことだけやってそれで終わってしまうならそれもそれで本望
でもそれは俺だけの話でイナミと十倉の分も背負ってるから、俺は、負けるわけにはいかない

嘘をつく嘘発見機

小さい時から母親の顔色ばっかり伺ってたからか、昔から相手の考えてることがなんとなくわかってしまって、色々分かりきった上で人と話すのはきついっす、だから俺はいっつも騙され上手だったし、やろうと思えば相手の満足するリアクションができた、もちろん嘘もすぐ見抜けた、女の子の嘘は特に

やってることは人間失格の主人公と同じだった

ずっとそんなんだからこのブログも見てる人がいないにも関わらずなんとなくさらけ出さずに書いてるというか自分の文章じゃないみたい 、思ってることを書いてるんだけどなんか違和感というか無意識に誰かに見られてることを意識してるというか

高校の倫理の教師がいってたちゃんとした心理テストをやってみたらあなたは嘘をついていますって出るし、笑えるよねこれ、ごめん嘘ついたよ

別に敏感でいいと思ったことはないけど鈍感にはなりたくないし、間違っても''毎日幸せ〜''なんて言ってる女みたいにはなりたくない

でも普通になりたい、人並みに生きたい、幸せになりたい????????????

は?んなわけねえだろ馬鹿、

俺は幸せになんて死んでもなりたくない

瞬間の快感で生きていきたいです。