カメレオンの色とは

美的装束の女の子だったり、先輩であったり、親であったりといろんな人間に合わせて繕って日々を過ごしている

人それぞれの物の見方は違うから俺が100人の人と会えば100通りの見方で見られる、つまり100通りの俺が存在する

それだけじゃなく1人1人に対する自分の対応も変わってくる、1人1人に合わせて取り繕ってしまう


そんな感じで今まで何千、何万の俺が殺し殺されてきたのだろうか

誰に対しても同じ自分でいれれば楽なのになあ

それがこの上なく難しいんだけれど


人に会っては新しい自分をつくり、使い捨て使い捨て、


お互いの弱いところに共感しあって、だから僕たちは強くなれないのかな




ああーーー、ぐっすり眠りてえーー!

https://youtu.be/SJLe1UTqKvA